関西の募集はこれが最後! 説明予約は2月3日(日)まで

消費税8%になってからも、 業績が伸び続けている会社の共通点とは?

いきなりあなたの常識を吹き飛ばすような話で恐縮ですが… 「工務店やリフォーム会社が、本気になれば12ヶ月でどれだけ売上を伸ばせるのか?」

あなたは、自分自身に置き換えてその数字をイメージできますか?

もし、すぐにイメージできなければ、下記の数字を見てください。

実はこれ、全て社長も含め1~10人規模の会社の実績です。

集客の知識が全くない方もいて、中には1年以上赤字が続いていた会社もありました。

なのに、なぜ、彼らは続々と成果を生み出せたのか。

その秘密に少しでも興味があるなら、まずは一足先に「地域No.1メソッド」を導入された方の声をご覧ください。

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
事業に対する自分の想いや願望が強すぎて、客観的に自社の状況を把握することができていませんでした。集客や会社の経営について、自分が今何をすべきかを相談できる人がいないことも悩みとなっていました。

-何が決め手となって地域No.1メソッドを導入されたのですか?
同じ事をやり続けて、違う結果を望めないことはわかっていました。 何かのきっかけになればと思い説明に来てもらったのですが、その場で売上を増やすために何をすべきかが明確になり、すぐに導入を決めました。

-その後「8ヶ月」が経ちましたが、今の実感としてはいかがですか?
これまでに多くの取り組みを行いましたが、会社の認知度は広がってきたと感じています。 渡辺さんは「そこまでやる?」というくらい情報を集めてくれるし、細かいところにも気を配ってくれる繊細な人なので頼りにしています。

-取り組みの中で印象に残っているものがあれば教えてください。
やはり念願だったイベントを開催できたことが一番です。予想以上の盛り上がりで、僕も充実感を味わうことができました。 広告費を1円もかけずに300名以上も集まったので、このイベントは集客の柱になりそうです。 毎年繰り返して、集客と知名度アップの両方を達成していきたいと思います。

-今後の意気込みや要望などがあれば教えてください。
イベントの集客方法は毎年使って、同じ地域の他社にどんどん差をつけたいと思います。 近々社員を増やす予定もあるので、今後は専属のマーケティング担当を育てて規模の拡大に取り組んでいきます。 こちらにもご協力をよろしくお願いします。

HPをリニューアル →わずか2週間で4件の自社集客

集客システムの感想
  愛媛県・H様(外壁塗装)
※ホームページのリニューアルなどオプションを導入

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
HPのスマホ対応とかの問題もあり、1年くらいウェブについてぼんやりと考えてはいました。他の会社からのアプローチもあり、これをきっかけに集客全体について見直したいとも考えていました。

-他社と比べられたんですね。導入を決めたポイントは何だったのですか?
他にも建築や塗装業界が専門だという会社がいくつかあったけど、御社が一番業界に詳しかったので。 あと、やっぱりホームページ以外の部分でも集客の仕組みを作れるのが大きかったですね。

-今回はホームページに惹かれたということですか?
地域No.1メソッドにHP作成が含まれていないことは知っていましたが、HPを作り直せばいい訳ではなく、リアルと連動する必要があると聞いたのは初めてでしたからね。 うちは家族経営ですし、一気に売上が伸びるのは経営方針にそぐわないと判断してHP中心での導入にしてもらいました。 それと、うちは保険でもなんでも、長い付き合いができる人に一貫して任せる方針なんです。それが前のホームページを作った東京の会社は、電話だけで契約を決めたあと、完成したら連絡もなくなってしまって。 そういう意味では、愛媛まできて説明してもらえたことで人間味を感じたし、導入後も継続してアドバイスをいただけるので感謝しています。

-ありがとうございます。今後の意気込みを教えてください。
完成後、2週間で4件の自社集客ができたのには驚きました。 他にも塗装とは関係のないエクステリアや波板張替えの見積り依頼も頂いています。 弊社も今後は事業継承しながら生き残っていかなければならないので、そのための良い関係を継続できたらと思っています。よろしくお願いします。

年商1億3千万から 3億突破が射程圏内に!

  山口県・U様(工務店)

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
ここ数年会社の売上が頭打ちで、どこをどう改善したら良いかあやふやな状態が続いていました。

-何が決め手となって地域No.1メソッドを導入されたのですか?
私は様々な勉強会やコンサルなどに投資してきたので、少し話せば相手が本物かどうかは理解できるつもりです。 その点、渡辺君は若いですが「この人は何かやってくれる」と感じたので即決しました。

-その後「約5ヶ月」が経ちましたが、今の実感としてはいかがですか?
ビジネスでは「情報が命」と考えていますが、まさにその情報を多くもらえるので助かっています。 特に自分が取り組みたい内容があれば、すぐ他社の成功事例をもらえるのでそこはかなり重宝しています。

取り組みの中で印象に残っているものがあれば教えてください。
見学会に来た人に渡す資料を作成し、渡してすぐにお礼の連絡が複数きたのには驚きました。 「もっと早くくれたら、すぐ契約したのに」という声もあり、契約率がかなり上がったので本当によかったと思っています。

-今後の意気込みや要望などがあれば教えてください。
ずっと1億数千万だった年商ですが、来年度は売掛も含めれば目標の3億も射程圏内になりました。 少人数制なので一度に大きな変化は起きないと思うけど、コツコツ積み重ねて頑張っていこうと思います。

初めて出した2万部の広告で いきなり5件の受注!

  滋賀県・Y様(造園会社)

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
ずっと下請けとして活動していましたが、元請けから出される仕事量が減ったことで危機感を感じていました。ただ一般客へどのようにアプローチすれば効率的なのかが分からず、なかなか行動に移すことができずにいました。

-何が決め手となって地域No.1メソッドを導入されたのですか?
ある勉強会で知り合った他県の造園会社さんが先に導入していて、業績を上げていたのが一番の理由です。 実際に話を聞かせてもらって、少人数のうちにはピッタリだと思いました。

-その後「約3ヶ月」が経ちましたが、今の実感としてはいかがですか?
渡辺さんは誠実で、何か質問をしてもメリット・デメリットを詳しく説明してもらえるので納得しながら進めさせてもらっています。 忙しさもあり準備段階のものが多いですが、見積書やチラシへの反響だけを見ても、自分のファンになってくれているのが分かります。クオリティには本当に手応えを感じています。

-取り組みの中で印象に残っているものがあれば教えてください。
元請けとして初めて打った折込チラシは予算10万円でしたが、5件もの受注を獲得できたのでホッとしました。 十分な効果があることが分かったので、同じ内容で地域を広げて追加で打ちたいと考えています。今から結果が楽しみです!

-今後の意気込みや要望などがあれば教えてください。
個人事業主のまま今も1人でやっていますが、同業他社が使っている最新の成功事例は、少人数の会社には絶対に必要だと感じています。 導入前は下請けの割合が100%でしたが、これを元請け90%まで高めたいと考えています。やるからには必ず地域No.1のポジションを取るので引き続きよろしくお願いします!

新築の受注棟数が 開始5ヶ月で前年の2倍に

  三重県・N様(工務店)
※写真右は幹部社員・T様

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
完成見学会を行うたびに、来場者に対してのフォローができていないと感じていました。顧客のリストも作成したいと思っていましたが、どう活用すれば良いのかが分からず、ずっと手付かずの状態になってしまっていました。

-何が決め手となって地域No.1メソッドを導入されたのですか?
私だけの判断で決めたくはなかったので、ご来社いただいた際には幹部社員も含めて3名で話を聞かせていただきました。実際に話を聞くと正直だし、上手く話そうとしないところにも共感しました。 ビジネススキルが申し分ないという判断がすぐにできたので、全員一致で即決しました。

-その後「約5ヶ月」が経ちましたが、今の実感としてはいかがですか?
実際に建築業界に身を置かれていただけあって、話に説得力があると感じています。
導入を強くプッシュしてきた幹部社員がメインで取り組んでいますが、課題だった見学会での工夫やリストの活用はもちろん、作成した資料も顧客から好評で満足しています。

-取り組みの中で印象に残っているものがあれば教えてください。
まだ開始して5ヶ月ですが、目標だった年間での新築受注10棟をすでに達成してしまいました。 (※参加前の契約分も含んだ数字です) 目の前の壁に懸命に取り組んでいる間にいつの間にか達成していたという感じで、正直あまり実感がありません(笑)。

-今後の意気込みや要望などがあれば教えてください。
他社と差別化できるUSPが明確になったので、今後は的を絞った広告で平屋の販売に集中していきたいと思います。 今後はライバル会社に興味のある顧客を取り込んだ成功事例を使いたいので、ご指導よろしくお願いします!

広告費を垂れ流す マイナスの状態から脱却!

  岡山県・K様(外壁塗装)

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
外壁塗装のFCに参加していましたが、レスポンスが遅いのと「広告費を使え」と言うばかりで内容についてのアドバイスがなく、折込チラシの反響が40,000分の1ということもありました。 当然元請けとしては赤字の状態で、下請け仕事やポータルサイトで売上をカバーしていました。忙しいわりに経営が安定しないのがストレスでしたね。

-何が決め手となって地域No.1メソッドを導入されたのですか?
岡山の他の塗装会社で「ここは強いだろうなぁ」と感じていたホームページがあるのですが、そこの制作会社がWEB技能社だったんです。 それで問い合わせをした時に地域No.1メソッドの存在を知って即決しました。

-その後「約6ヶ月」が経ちましたが、今の実感としてはいかがですか?
経営者として、やっと正しい判断ができたと感じています。
FCのやり方と大きく違うところもあったので最初は半信半疑でしたが、見積書やチラシの反響を見てからは、どちらか1つを選ぶ時はFCを後回しにするようになりました(笑)。 渡辺さんは知識の引き出しが凄いのに意見を押し付けることはせず、目標に向けて伴走してくれるので自分にはありがたいです。

-取り組みの中で印象に残っているものがあれば教えてください。
自分の行動パターンや時間の使い方を一緒に分析して、件数の割に契約率が低いポータルサイトを全て切ったのは大きな決断でした。 時間に余裕ができ、その浮いた時間を元請けとしての活動に投資できたのが赤字をストップさせるターニングポイントになったと思います。

-今後の意気込みや要望などがあれば教えてください。
商工会議所で「これが今年一番優秀な広告だ!」と取り上げてもらえた広告があるので、それは地域ごとに使いまわそうと思っています。 わずか3人の小さな会社で一時は廃業も考えたほどでしたが、今は地域No.1も狙いたいと思えるようになりました。

折込チラシで 233分の1の反響を獲得

  島根県・T様(造園会社)
※左は渡辺

-導入前はどのような悩みを抱えていましたか?
季節変動により集客数に偏りがあり、それを平準化したいと考えていました。また新規集客が頭打ちだったので、なんとか打開したいと考えていました。

-何が決め手となって地域No.1メソッドを導入されたのですか?
訪問時に「この人は非常にたくさんの引き出しを持っている」と感じたからです。 また一緒に話を聞いた店長が「これでいきたい!」と初めて積極的にプッシュしてきたことも決め手でした。

-その後「1年弱」が経ちましたが、今の実感としてはいかがですか?
渡辺さんは最初のイメージ通り、熱心で数多くの情報をくださいます。 それに当社の特徴に合わせたアドバイスを頂けるのもとてもありがたいです。 レスポンスも非常に早く、何かの決断する際にはすぐに相談させてもらえるので非常に助かっています。

-取り組みの中で印象に残っているものがあれば教えてください。
リスト取りが目的とは言え、感情を刺激する折込チラシで233分の1の反響があったことは驚きでした。 2330分の1すら経験がなかったのに、10倍以上の反響でしたからね。 配布した翌日、開店前にも関わらず「行列ができている」なんて報告を受けたのは初めてで、本当に嬉しい悲鳴でした。 仕方なく初日は100名限定にして帰って頂きましたが、あれは本当に衝撃的でした。

-今後の意気込みや要望などがあれば教えてください。
競合に興味のある顧客を当社に惹きつけたり、契約率を上げたりする取り組みにはかなりの手応えを感じています。 既に地域No.1を達成していますが、戦略的には中長期を見据え、新規事業を5つ立ち上げる予定です。 5年後のビジョン実現を最優先事項として取り組んでいきますので、今後もよろしくお願いします!

この2つを手に入れると、 集客に失敗することが“不可能”になります

売上をもっと伸ばしたい。 ライバルに負けない強固な集客力をもった会社に成長したい。 もし、あなたがそう思うなら、この2つが絶対に必要です。

①同業他社の成功事例を大量に手に入れること。 ②手に入れた成功事例を、自社の状況に合わせて最適化すること。

あなたもご存知のとおり、伸びている会社の社長は、勉強会などで他社の成功事例を積極的に仕入れています。でも応用できなければ、いくら成功事例を知っていても宝の持ち腐れです。 その点、WEB技能社の顧客の9割は工務店・塗装店・エクステリア・総合リフォームなど建築系の会社で、彼らの大半は

  • 折り込み広告
  • 情報誌広告
  • リスティング(PPC)広告
  • FacebookやインスタグラムなどSNSの活用
  • ホームページ
  • パンフレット
  • 小冊子
  • 見積書
  • 営業方法
  • ニュースレター
  • ウェブマーケティング

などから1つ、もしくは2つを競合より高いレベルにすることで集客に成功しています。

彼らが積み上げてきた成功事例の数は、実に140以上。No.1メソッド実践講座では、これら140以上の成功事例を全て“応用するための解説つき”で使うことが可能です。

たった1つの成功事例で、 集客数が3倍以上になることも…

たとえば、どこの会社のホームページにもある「お客さまの声」。 ある会社では、これを「工事後1年以上経過した方」だけに絞って掲載することで他社と差別化し、月平均で6件だった問い合わせが22件に伸びました。 別の会社では「全て動画」で掲載することで、月平均で8件だった問い合わせが31件に増えたこともあります。

成功事例とは、それを生み出した会社にとっての「金脈」です。

140以上もあるその金脈を、自分の状況に応じて最適化できる。だからこそ、このメソッドは導入後わずか12ヶ月足らずで、2万世帯だけで年商+1億を実現する会社が続出しているのです。

最短最速で地域No.1になり、
年商+1億を達成した会社の集客方法とは?

大事なことなので繰り返します。 先ほどの2つを手に入れると、あなたの会社は激変します。 なぜ、そう言い切れるのか? それは、このプログラムの受講生の中に、元請け活動が未経験でも5,000万円だった年商が1億4千万円になるとか、新築の実績がなくても、7,000万円以上の高額案件を年間3件受注するといった実例が続出しているからです。

 そんな現実離れしたことが起こる最大の理由は、すでに地域No.1を獲得している会社の集客方法も教えてもらえるから。例えば、あなたが望むなら、以下の事例も全て“自分のもの”にできます。

  役所を味方につけ、公務員からの受注を定期的に獲得
市役所などで働く方に広告を出せる地域は多いですが、ある工務店では「役所専用の資料」を作成したところ、配布するたびに新築やリフォームの依頼がくるようになりました。もちろん、直接配布などで広告費はゼロ。あなたも真似をすれば、公務員の顧客を増やすことが可能です。


  ニュースレター「だけ」で年商5,000万円を確保
ある塗装会社は、年間を通して広告費を1円も払っていません。彼らはニュースレターに力を入れ、現場近くにポスティングしてファン顧客を増やし、年間5,000万円を売り上げています。あなたの会社が1人、もしくは家族経営であれば、この方法だけで食べていくことも十分に可能です。

  広告に「キャラ」を登場させ、1人では回りきれない数の反響を獲得
ある1人親方は広告に「キャラクター」を登場させ、このキャラクターに顧客の感情を刺激させました。その結果、1ヶ月では回りきれないほどの反響を獲得。これを応用すれば広告の反応アップはもちろん、表現方法で毎回悩むこともなくなります。


  店舗に工夫をこらし、誰が営業しても契約率80%以上に
ある造園会社では店舗に細工し、来店客にお茶をだすだけで顧客の好みや要望を把握し、さらに会社の信頼性まで高めることに成功しました。この店舗の営業は3名ですが、契約率の平均はなんと80.2%。わずか1日でできる取り組みで、来店した顧客をファンにすることができます。


  オリジナルのターゲットを設定→労働時間を減らし、売上も36%アップ
ある塗装会社では自社の顧客を分析し、特Aランクの人物像を設定。彼らの感情に訴えかける広告やDMを使い、以前の半分以下の顧客数で売上36%増を達成しました。あなたが長時間労働に悩んでいるなら、この方法で自分を楽にすることができるでしょう。


  月10万円の広告費で、ウェブ経由の売上が1億8,000万円に
集客に悩んでいた工務店は、リスティング広告を使い、月10万円の予算である商品を告知しました。その結果追加の工事が売れに売れ、この年はウェブ経由で1億8,000万円の売上を達成。営業エリアが人口30万人以上であれば、この方法で顧客と売上の両方を得られます。


  マスコミを使い、イベント集客に成功+認知度もアップ
ある工務店では小さなイベントを行う際、マスコミのツボを抑えたプレスリリースを作成し、テレビ局や新聞など3社のメディアを呼び込みました。この方法で一度成功すれば、イベントの成功はもちろん認知度もアップし、動画などの二次利用で今後の集客がグッと楽になります。


  オリジナル広告でファンを増やし、相見積もりから脱却
よくあるデザインのチラシを使っていた造園会社では、自社オリジナルの広告に変えたことで「あなたに頼みたい」というファン顧客が劇的に増加しました。その結果、相見積もりを外すことに成功。あなたが値下げ競争に悩んでいるのであれば、同じ方法で相見積もりを外すことができます。

  商品を訴求しないチラシで、通常の3倍の反響を獲得
塗料や会社のアピールを一切行わず、お客の「羞恥心」を刺激する広告を作成して通常の3倍の反響を獲得した塗装会社があります。この方法は他の業種でも真似されましたが、各地で圧倒的な効果を生みだしました。いくらアピールをしても集客が上手くできないなら、この方法はかなり強力な選択肢となるでしょう。

  教育機関の後援をもらい、広告費ゼロで110人を集客
激戦区で営業をしている工務店では、地元の大学に後援をもらうことに成功。学生の親向けにイベント告知のチラシを配布し、毎年110人以上の見込み客を集め、安定して1,000~2,000万を売り上げています。この成功事例を使えば、無料での見込み客獲得が期待できます。

これらの事例だけでなく、「契約率80%超えの見積書」など、強力な140以上の事例を全て自由に使えます。しかも、あなたが確実に応用するための解説とサポート付きで、です。 これら全てでなくても、半分、3分の1を使うだけでも、あなたのビジネスにインパクトを与えるには十分な量でしょう。 あなたの集客に関する「これで本当に正しいのか?もっと効率の良い方法はないか?」という疑問も、すぐに解消されます。

地域No.1メソッドの 3つの違い

集客をテーマとしたプログラムは、他にも巷には色々あると思います。でも、地域No.1メソッドは

①同業他社が「今」使って実際に結果を出している、最新の成功事例を共有できること ②渡辺自身も建築業出身であり、現場をよく知っていること ③ただの情報源ではなく、社外No.2の立場から集客をサポートする関係であること

この3点において、他とは決定的に違います。 ここでは机上の空論は一切なく、弊社の顧客企業が実際に使ってみて結果を出し、良かったものだけを提供しています。

さらに私自身も1店舗の売上高2億以上・年商18億のリフォーム会社で集客を担当し、5年以上働く中で工事や営業も経験済み。実体験として現場をよく知っていますから「それ、ウチでは使えないよ…」というトンチンカンな話になることもありません。

そして、このプログラムでは一部の参加者からは「もはや一蓮托生」「パートナー」と言われるくらい、深い部分を共有しながら一緒にビジネスを進められます。

よくいるコンサルタントのように知識自慢をしたり、意見を押し付けたりもしません。 ですから右腕や相談役、あるいは行動が止まる前にケツを叩いてくれる存在がいない…といった悩みがあったとしても、全て解消されるでしょう。 あなたの会社が10人以下の規模であれば、まさにピッタリのプログラムです。

渡辺寛士
このプログラムの指導者は・・・
もちろん私、渡辺寛士です。経営している集客をサポートする会社は、顧客の9割以上が工務店・リフォーム会社です。弊社が行っているホームページやランディングページの制作はともに順番待ちの状態が続いていますが、実はこれも地域No.1メソッドの力を応用しています。 個人的に行っているサポートの契約更新率は93.7%で、直接コンサルでも業績アップは87%以上。10人以下の建築会社向けではNo.1だと考えています。 私自身が5年以上業界にいながら学んだ知識や経験、顧客企業が実際に行ったマーケティング手法などは、きっとあならのお役に立てるでしょう。

 

9割以上の会社の業績が伸びないのは 集客方法が“二番煎じ”だからです…

新築やリフォームを「高単価で」「1つでも多く」販売することが利益につながるということは、誰もが知っています。

なのに現実は同じように長時間働いても、順調に集客できる会社は多くても15%。このような差がつく原因は、間違っても責任感や意志の強さ、情報の応用力など、社長個人の能力の差によるものではありません。

その理由は、ほとんどの社長が独立前に学んだ方法や、誰かにもらったアドバイスなど「よくある二番煎じ」で集客をしているから。同じような広告を使い、同じように現調を行い、さらにはお客に渡す資料や、営業トークまで似たり寄ったり…。

こうしたどんぐりの背比べを続けている限り、成功するわけがありません。

じゃあ、どうすればいいのか?

その答えは、最初から「地域No.1を獲得できる集客の仕組み」を作ってしまうことです。

集客力がある会社はチラシの作り方、用意する資料、それらを司る戦略などなど、全てにおいて他とは違う仕組みを持っています。そして、通常、彼らはそれを絶対に教えてくれません。

ですがNo.1メソッド実践講座では、営業エリアが被らない限り、そんな彼らの秘密を堂々と知ることが可能です。

彼らの秘密の集客方法を知れば、あなたの会社の売上を1.5倍、2倍と伸ばすことも夢ではないでしょう。そしてこの秘密こそ、私が本当にあなたに手に入れてほしい物です。

もちろん、ビジネスですから必ず成功するとは約束できません。
ですが、彼らがずっと隠してきた秘密を知れば、おそらくあなたのビジネスはこれまでと全く別のものに変わります。
そして、きっとNo.1の満足感を味わえるでしょう。

なぜ早ければ“1ヶ月以内に” 売上アップできるのか?
表からは見えないそのカラクリを言います

さて、冒頭でも言いましたが、このクラブの一番の特徴は「他社の成功事例を自社に最適化して応用し、2万世帯のエリアだけで業績アップする」ということです。実際には、1ヶ月以内に売上を伸ばす参加者も多くいます。

しかし、なぜ、このプログラムの参加者たちは、それほど高確率に成功できるのか? その理由は簡単で、このプログラムでは単なる勉強ではなく、期間中すべてが実践の場だからです。 同業他社の成功事例を学ぶとともに、自社に最適化する方法を手に入れて、即実践することで業績アップが実現する…。 地域No.1メソッドは、そんな一貫した実践プログラムになっています。

だからこそ既存の参加者たちは増税後も短期間で売上を伸ばし、ライバルを出し抜いて成功しているのです。あなたも彼らと同じく努力してきた人であれば、同じように成功すべきだと私は思います。

では、実際にどのようにビジネスに変化をもたらしていくのか。 最後に、そこについて説明します。

地域No.1メソッド 導入後の流れ

このプログラムでは、140を超える同業他社の成功事例をすべて手に入れることができます。あなたの会社に最適な形で導入できるよう、無制限のサポート付きです。

また「No.1市場実践会」という、地域No.1の会社を含めた参加者同士で情報を共有できる場があるのですが、そこにこのプログラムの参加者は審査なしで入会できます。

この実践会の参加者のレベルは高いですから、あなたをコケさせるわけにはいきません。ですから、最短で集客に成功する方法を全て網羅した内容でお届けします。

Session #1
移動距離を減らしても+1億を達成する秘密の集客方法

まず最初に取り組むのは、最短最速でゴールするための戦略の全体像を掴むことです。 ここではあなた自身が描いている将来像をもとに、過去の事例を用いて

“2万世帯のエリアで内で、+1億の年商アップを達成可能”

という条件を満たす最適なビジネスモデルを作成します。

ただ、どれだけ優れたビジネスモデルでも、それがあなたの想いに沿ったものでなければ意味がありません。 またいくら稼いでも、それが社長の目指す方向性にそぐわなければ長続きせず、幸せにもなれないでしょう。

1人1人のお客としっかり会話をしたい社長が、短時間で効率よく現場を回るやり方を採用しても苦痛なだけです。 ですから社風に合った仕組みを導入するためにも、どのような会社にしていきたいのか、あなたの想いを存分に聞かせてください。

この時点であなたの考えがクリアになり、どのように業績アップするのか、その方向性も明確になります。

Session #2
23件の相見積もりに93%勝ったツールを実装

全体像を把握できたら、次にやることは相見積もりに勝つための取り組みです。

まずは顧客をファンにする力を味わってもらうため、ここでは23件の相見積もりに93%の確率で勝った成功事例を利用していただきます。今あなたが行っている集客方法にこのツールを加えれば、同じ客数でも契約数が明らかに増えるのを実感できるでしょう。

またそれと同時に、大量の成功事例を見ながら、具体的にどのように顧客がファンになったのか、その理論もお伝えします。

この時点で取り組むのは新規集客のほんの一部ですが、早い方だと、この時点で売上がアップし始めます。

Session #3
ライバルを一掃する独占市場を確立

相見積もりに勝てる力がついたら、次は利益を拡大させるための市場づくりです。具体的には

・2つの指標を軸に独占する市場を選定
・市場を独占するための自社の立ち位置を明確化

この2つを行います。

正直に言いますが、このセッションのやり方を知らずに、自己流でビジネスを進めるとほぼ場違いなく年商+1億は不可能になります。
最短、最速で業績をアップするためには、この2つを押さえないと絶対に無理。そう断言してもいいほど重要な項目です。

ここを間違わなければ、ライバルが太刀打ちできない独占市場を明確に構築し、そして常識では考えられないスピード感で業績アップを実現できるでしょう。事実このセッションでは、ライバル会社とは一線を画する存在となる参加者が続出しています。

Session #4
1人でもすぐ使える成功事例で集客スタート

Session#3で独占する市場が明確になったら、次はいよいよ顧客獲得の加速です。

ここでは同業他社の成功事例は使い放題ですが、ただでさえ忙しいのに、人手を増やさないとダメなようでは意味がありません。

ですから、あなたの会社の状況に応じて、すぐに使える集客方法から順に実践していきます。
もちろん私が責任をもってサポートするので、もしあなたが集客の方法が分からないとか、元請けをしたことがない場合でも大丈夫です。

すでに集客の仕組みを持っている会社の場合、この時点で、既存の集客方法との相乗効果で数百~数千万の売上アップを達成するケースも珍しくありません。
さらに、確実に前進できるよう、記入するだけで簡単に効果を分析できるシートもお渡しします。 これに記録をしていけば、ハイレベルな分析をしながら高い確率で集客ができるようになるでしょう。

Session #5
値上げしても成約率80%以上になる営業法を習得

お客を目の前に集めても、契約率が低かったり、販売単価が安いとせっかくの儲けを逃してしまいます。なのに、この業界では9割以上の人が、顧客をファンにするどころか、嫌われかねないセールスを行っています。いわゆる応酬話法がその典型です。

地域No.1メソッドには、そんな問題も綺きれいサッパリなくす秘密の営業法があります。

どのくらい高確率かというと、参加者の多くが値上げしても契約率80%を超え、あるリフォーム会社ではなんと契約率100%を達成しているほどです。

お客と話すのにビビってしまい、商談が終わる頃には汗だくになる営業マン。そんな状態だった人でもこの流れを覚えたことで、値上げを持ちかけてもお客から「お願いします。本当にありがとう」と言われるようになっています。

この方法を使って社長はもちろん、社員全員が80%以上の成約率となる会社が数多く出ています。 このステージまで来れば、あなたも目先の売上には困らない会社の仲間入りです。

Session #6
来年の売上3000万円を確定させる仕組みを導入

売上を構成する要素として有名な「新規客×客単価×購買頻度」のうち、Session#5までで「新規客獲得」と「客単価アップ」は達成できます。

しかし、これから新築の着工数が減少していくのが確実な状況において、最も大事になるのは「リピート客の増加」です。

このセッションでは既存の顧客をさらに熱心なファンに変え、彼らからの売上を伸ばす方法をお伝えします。これは地域No.1メソッドの真髄とも言える部分で、顧客数の多い会社なら、年度始めの段階で3,000万以上の利益が確定するほど強力な方法です。

この段階までくれば、あなたも「売上が安定しない…」と悩むことはなくなるでしょう。

さらに、次のステージに行くために今後は何に集中すべきなのか?これについて参加者1人1人に最終アドバイスを提供していきます。

こうしたカリキュラムを提供しているからこそ、卒業後も参加者たちが迷うことなく、売上アップに成功しているのです。

こんな方は参加をお断りします

地域No.1メソッドのプログラムは、誰でも導入できるわけではありません。 下記3つのいずれかに該当すると私が判断した場合には、大変恐縮ですが導入をお断りします。 (逆をいえば、下記の項目をクリアできる人は地域No.1になれる資格があるということです!)

①お金を稼ぐ以外の目的がない方(お客に真剣でない方)

お金儲けのためだけに事業を行っている人は、断固として導入をお断りします。お客に本気で貢献したいという気持ちのある方だけご参加ください。

②課題や気づきをこなす実行力とコミットメントが足りない方

短期間で売上を伸ばすためには、当然ですが多くの課題に取り組む必要があります。いくら良い方法を知っても、行動できなければ結果は何も変わりません。

このプログラムは全てをお膳立てされたパッケージですが、良いことばかりでもありません。中には、地道な作業が必要なものもあります。 自分の未来のため、その作業をこなすことをコミットできない人は参加できません。

③お互いに信頼できる相手ではない方

No.2の立場でサポートことになりますから、お互いに本音で会話をできなければ苦痛なだけです。 そのため、どちらか一方でも相手を信頼できなかった場合は、導入を見送らせていただきます。

条件をクリアできたら、
今すぐ電話説明をご予約ください!

以上、概要について説明しましたが、最後に説明会についてのご案内です。もし、あなたが地域No.1メソッドの導入を検討されるなら、まずは電話説明をご予約ください。

なお、これは単にプログラムへの参加の可否を審査する場ではありません。 その場であなたのビジネス上の悩みを解決できるよう、以下の3つを提供することをお約束します。

予約特典1
集客状況を無料で診断

「今の方向性のまま進んでも良いの?」「この集客方法、もっとよくならないか?」あなたもこんな気持ちになった経験があるでしょう。そして、それがどれだけ辛いかも知っているはず。

どんな仕事も、道筋をたてるのが1番しんどいわけで、やるべきことさえ明確になればかなり楽になるものです。

この無料集客診断では、そんなあなたの「やるべきこと」を明確にできます。時間の許す限り同業他社の成功事例もお渡しするので、電話が終わったその瞬間から、迷うことなく、売上げアップに向かって進んでいけます。

予約特典2
13万円の広告費で
404万5000円
売ったチラシ
(非売品)

「どうすれば、チラシの反応を高めることができるのか?」こう考えて作り方を工夫しているなら、この成功事例は必見です。

この「特典」は、うちの顧客が3ヶ月かけて作成したチラシで、うちのVIP顧客向けの講座でのみ公開していたものです。よくある商品メニューを散りばめたチラシとは全く違い、これを見た社長は例外なく実践するほど強力な内容となっています。

これを聞けば、目の前の霧が晴れるように、頭が一気にクリアになるでしょう。 構成を変えるだけなので、誰でも使えるスグレモノです。広告について学ばなくとも、パクってそのまま使って売上を上げることもできるかもしれません。

400万円以上を売り上げたこのチラシがあれば「チラシの効果を上げたい…」という悩みともお別れできます。

予約特典3
小学校を味方につけ、
広告費0円で200組以上集客した提案書
(非売品)

イベント集客を我流でやるのと、大成功した会社のやり方やコツを聞くのではどちらが良いですか?

これは、ある田舎の工務店が販促費0円で200組も集客したのを参考に、うちが作成した提案書です。 普通は学校に何か頼むには、審査に通るため長文で、しかも教育機関独特の小難しい提案書が必要。でも、このフォーマットは、教育委員会出身である私の父親が添削して作成しています。

実際に審査していた人間のお墨付きなので、まだ一度も不合格になったことはないです。あなたもイベント集客をするのであれば、社名を変えるだけで、労することなく小学校を味方につけることができるでしょう。  

※注意
地域No.1メソッドの導入は
早い者勝ちです

成功事例を共有するという仕組み上、弊社の顧客同士が競合しないよう、参加できるのは1商圏エリアにつき1業種・1企業様限定です。つまり、営業エリアがバッティングした場合は先着1社限定での導入となります。

また、今回は“西日本で8社のみ”の追加募集です。既に多くの参加者がいるため、この募集を最後に、これ以上追加で募集する予定はありません。参加できる枠が少なく、また最後の募集となる可能性がありますことをご了承ください。

また、公平性を保つために先着順にしたとは言え、過去の募集では、早い地域では募集開始から1週間もたたずに導入先が決定しています。そのため、もしあなたの商圏で参加企業が決定した場合には、電話説明をお断りさせていただくことをご了承ください。 したがって、少しでも興味があるなら、今すぐ電話説明をご予約ください。

追伸.

最後に、断言しておきます。 社員数10人以下の新築・リフォーム会社において、2万世帯のエリアだけでこれだけの売上アップを実現しているのはこのプログラムだけです。

通常、似たような講座や塾では、成功率は多くても4割と言われています。 が、そんな中、地域No.1メソッドは建築コンサルティング会社に1300万円も投資して失敗した方を含め、導入した会社の8割以上が売上アップ、年収アップに成功しています。

もし、あなたが最速で成功したいと考えているのなら、まずは電話での審査をご予約ください。 繰り返しになりますが、過去の募集でも、導入先の企業は短期間で埋まっています。目の前のチャンスを逃さないようご注意ください。