Googleがモバイルファーストインデックスの導入予定を発表

 

ここ1年で「運営しているブログをスマホに対応させましょう」と言う話はうんざりするほど言われてきていますが、スマホ対策をしていないサイトでも検索結果に変動がない状態が続いています。

もちろん、ユーザビリティと言う点ではスマホ対応していないサイトはよろしくありません。

しかし、ここに来てついに、Googleも本腰を入れてスマホ対策のできていないサイトを淘汰しようとしているようです。

以前の記事でGoogleが明らかにしている5つの間違った被リンク対策についてお知らせしましたが、本当に質の良いサイト以外は生き残れない時代が来ちゃいそうですね。

僕のお客さんにはお菓子屋さんとかネットに詳しくない人もたくさんいるので「売上が下がった!」と騒いでしまう事になりそうで怖いです。。

早め早めの対策をしていこうと思います^^;

モバイルファーストインデックスの導入は段階的だが、早急な準備が必要

 

モバイルファーストインデックスについては、2016年11月の段階でGoogleもWeb上で導入を告知していました。

参照:Mobile-firstIndexing

これにより、スマホで検索をしてもPC向けサイトの表示スピードがランキングようになると言ったような事態は解消されるものと思われます。

ただ肝心のいつ導入されるのかが分かっていなかったのですが、2017年8月、GoogleのGaryIllyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏がついに導入時期について「段階的に行う」とコメントしました。

参照:GoogleDanceTokyo2017

 

僕はこれを見た瞬間に「段階的にって、何年の何月から始まるのか教えてくれ!」と小さく叫んでしまいましたが(笑)、残念ながら具体的な年月についてまではコメントをされてないようです。

まあ僕の個人的な予想ですが、おそらく2018年の前半には導入されるのではないかと考えています。

そして導入された暁には、ここ数年見られなかったような大幅な順位の変動が起こるでしょうね。

くわばらくわばら…なんて悠長なことを言っている場合ではなく、もしまだ運営するサイトがスマホ対応できていないのであれば、早急な対策が必要です。

 

PC向けページとモバイル向けページの評価の順番が逆になる

モバイルファーストインデックスの最大のポイントは、何と言っても「PC向けのページとモバイル向けのページの評価の順番が逆になる」ということです。

サイト内の構造化データタグ、スニペットなども反映されるのでPC向けのサイトだけに力を入れている人はかなりダメージを受けてしまうことになります。

 

知らずにいれば大損をこく可能性も

岡山市南区に若くしてリフォーム屋を設立したお客さまがいるのですが、その方の会社のホームページなんて未だにモバイルへの対応すらしていません。

今はまだ狙っているキーワードで上位表示されているようですが、「今までの努力が水の泡になるのは嫌じゃけど…対策?面倒くせーなー…」と、焦っているのか余裕なのかわからない回答をしてくれました(笑)。

この方は知識があるからまだ良いですが、きっと何も知らずにのほほ~んとしていた人は、後でかなりテンパってしまう様な事になるでしょう。

 

モバイルで検索するユーザーへの対応が急務

このブログを読んでいるあなたはモバイルファーストインデックスについての概要はご存知だと思いますが、やはり段階的な導入が始まる前にしっかりと対策を打つべきです。

それでなくても最近はほとんどのサイトにおいて、スマホからの流入の方がはるかに多いことが普通です。

ユーザーからすれば、検索をして表示されたサイトがPC向けの見にくい状態だったら「このサイト見にくいからやーめた」とすぐ離脱をする原因にもなります。

ですからもしあなたのサイトがまだモバイルに対応していないのであれば、ユーザビリティの観点からもGoogleの推奨するレスポンシブデザインに変更していくことをお勧めします。

 

Googleの社員の話に安心してはいけない

 

モバイルファーストインデックスについては2016年11月にtwitter上でGoogleの社員がユーザーの質問に答えたことがありました。

モバイルファーストインデックスについてのGoogleの回答

 

モバイルファーストインデックスの開始時期についての質問に対して、「分からないけど、数か月は先になると思う」と返答しています。

このやり取りからすでに1年近くが経っているので導入に遅れが出ているという見方もできますが、SEO対策に油断は禁物です。

繰り返しになりますが、対策は早めに行うようにしましょう。

もはやモバイルファーストインデックスへの対応はマスト

 

スマホの性能がどんどん上がっていることもあり、一般の消費者にとってはPCをわざわざ開くことがどんどん少なくなっています。

僕がIT会社で働いていた時もインターンのベトナム人留学生に「卒業論文はスマホで書きました~」と言われて「俺ももう古い世代の人間なのか…」と愕然としたことがありましたが、それくらい今のスマホはパソコンに取って代わるツールとなっています。

サイト作りをするときも「スマホからだと、どう見えるのか?」とチェックをするのは当たり前です。

したがって、もはやモバイルファーストインデックスに対応していないサイトなんて「ホームページっぽい何か」と同一なのかもしれません(笑)。

ここまで読んでくれている情報に敏感なあなたが、モバイルファーストインデックスと言う大事な対策を取り忘れていた、なんてことにはならないようにしてくださいね。

大丈夫、あなたならスマホ対策もサクッとできます!応援しています。