前回・前々回の記事では、工務店やリフォーム会社の広告でも「この言葉を入れると効果が高まりやすい」と僕が感じているキーワードをご紹介しました。

このブログでも「皆さん」と言わずに「あなた」と書いているように、僕もこの2つのワードはよく使っていて、その効果を毎回のように実感しています。

きっと、あなたも「問い合わせは無料!」とか「お見積りは無料!」と書いてある広告を見れば、「ああ、パワーワードをきっちり入れているな」と理解できるようになったはず。そして、自社で広告を打つ際には、これらを利用して反応を高めることもできるでしょう。

◆前回・前々回の記事はこちら↓
工務店やリフォーム会社の集客に活かせるパワーワード①
工務店やリフォーム会社の集客に活かせるパワーワード②

 

今回のパワーワードは威力抜群なんだけど…

 

今回ご紹介するパワーワードは、けっこうマニアックに広告の勉強をしている人しか知らないものです。それに「無料」や「あなた」のように、すぐに使いこなすのは難しいかもしれません。

だけど、その効果は折り紙付き。上手く使いこなせるようになれば、絶大な説得力のある広告を作ることができます。

 

「because(なぜなら)」と「reason why(理由は~)」

 

工務店やリフォーム会社の集客に有効なパワーワード、3つ目は「because(なぜなら)」と「reason why(理由は)」

僕と直接関わる機会が多い人の中には「またか!」と思うくらい「強力なオファーを提示するなら、納得できる理由が必要」と言われ続けている方も多いでしょう(笑)。そして今回の話は、まさにこれに該当します。

ちなみに、僕が口を酸っぱくして言い続けるのは、もちろん嫌味などではありません。本当に威力抜群なのに、使いこなせる人が少ないのが理由です。

 

工務店やリフォーム会社の集客ではどう使う?

 

「because(なぜなら)」と「reason why(理由は~)」という2つのワードが強力な理由は、これらの言葉の後には必ず「根拠」が入るからです。

広告では

・読まない
・信じない
・お金がない(行動しない)

という3つのNOTを乗り越えなければならないのですが、2つ目の「信じない」を乗り越えるためには、証拠や根拠の提示が必要となります。

例えば「安売りセールを開催します」とか「当社の工事は低価格なのに高品質!」と広告に書いても、お客の頭は「ホンマか?」という疑問でいっぱいで、簡単には信じてくれないでしょう。

でも「安売りセールを開催します!理由は創業してちょうど2年だからです!」とか「当社の工事は低価格なのに高品質!なぜなら外注を使わず、国家資格を保有している自社の職人が施工するからです!」のように、きちんと主張に対する根拠を入れると説得力が大きく増します。

たったこれだけのことですが、お客に与える印象は本当に段違いに変わるんです。

つまり「あなたの主張やお客にとっての利益を書くなら、その後には必ず根拠を入れるべし」。

「当社で建てるお家は、他社よりも13%暖かくなります。なぜなら…(根拠)」「この塗料には15年の保証がつきます。その理由は…(根拠)」といった具合に、見込み客にとってプラスになる情報の後に必ず根拠を述べてこそ、やっと顧客の「信じない」というNOTを回避することができます。

 

強力なオファーを顧客に提示するなら…

 

もしあなたがチラシなどで大幅な割引や、返金保証など強烈なオファーを顧客に提示しているなら今回の内容は超重要です。

強力なオファーは魅力があるぶん、読む人の頭には「なぜ?」という疑問が無意識のうちに湧いてきます。

しかも新築やリフォームは高額な買い物ですから、とくに新規客は、疑いの目をよ~く凝らしてあなたの会社の広告を読むはず。

そんな人に「because(なぜなら)」と「reason why(理由は~)」の2つのパワーワードが全然入っていない広告を打てば「この会社、内容は凄いけどなんか胡散臭いわ…」と思われてチラシは即ゴミ箱行きとなります。

そうならないためにも、証拠や根拠をしっかりと提示して「これだったら問い合わせよう!」と思ってもらえる内容に仕上げてくださいね。

P.S
今回の内容は、実際の会話に置き換えると分かりやすいかもしれません。
例えばあなたの部下が「こうした方がいいと思う。理由は~」と意見してくれば、きちんと話を聞くでしょう。だけど、根拠もなく意見ばかりを言う部下には聞く耳持たないですよね(笑)。