僕が工務店やリフォーム会社を直接サポートさせて頂いたときに、高確率でチェックする項目があります。

それは、ホームページやランディングページからの問い合わせ時に、自動で返信されるメールの内容です。

 

なんと300社中90社が「テキトー」でした…

 

信じられないかもしれませんが…

僕は過去に300社以上の工務店・リフォーム会社からの自動返信メールをチェックしたことがあるのですが、なんと、実に90社・30%もの返信が「テキトー」と言わざるを得ない内容でした。

「ありがとうございます。内容を受け付けました」だけのものならまだマシです。

誤字脱字があったり、最悪な会社はメールが届かないか、届いても設定をミスったのか「渡辺様」と送るべきところを「岡山市南区様」と返したり…。正直「よくそんな感性でビジネスできますね^^;」というものが30%もあったのです。

 

自動返信メールはこれくらい返すのがマスト!

 

そんな中「この会社は気が利いているな」と感じたのは以下のような内容。

問い合わせしてくれた人が不安にならないよう、連絡があるまでの日数の目安や、急ぎの場合の連絡先も記載しています。これくらい丁寧な返信だと気持ちがいいですよね。

渡辺寛士様

この度はお問い合わせいただきまして、
誠にありがとうございます。

ABCリフォームの△△と申します。

いただいたメールを確認いたしまして、
3営業日以内にご連絡をさせていただきます。

今回、お問い合わせいただいた内容は以下の通りです。

-------------------

 [問い合わせ内容]

-------------------

もし追加のご質問などがございましたら、
次の宛先までご一報ください。

info@abc-reform.com

また、お急ぎの場合はお電話にて
対応させていただきますのでご利用ください。

080-1234-5678
(社長の●●に繋がります)

それでは、今しばらくお待ちくださいませ。

 

TOP1%クオリティの自動返信メール

 

さらに、ここまで出来る会社は1%もいませんが、ごくたまに「この会社のセンスは凄い!」と思わず嬉しくなる自動返信メールがあります。

それは、自動返信メールの中で「なぜ会社を作ったのか?」「どんな想いをもってビジネスをしているのか?」「どんな人にお客になったほしいのか?」などを明確に伝えているメールです。

問い合わせをしてくれた、まだ見ぬ顧客に対して社長の仕事にかける想いや、他社と明確に違う点を述べたメールを送る。

もしくは、読むだけで会う前から会社のファンになるような内容を書き込んだウェブ上のページのリンクを貼っておく。顧客からすれば、まだ会ってもいないうちから「この会社が本命でいいかも」と思うことでしょう。

契約率を上げるには、早いうちから顧客をファンにするのが大事。そのことをしっかりと抑えた自動返信メールと言えます。

 

今すぐ!業者に頼んでビジネスにプラスになる自動返信メールに変えよう

 

おそらく、あなたもホームページやランディングページは業者に依頼して作成してもらったはずです。

となると、自動返信メールの内容も業者が作成した普通の文章でしょう。

現時点でビジネスにプラスになる内容になっていなければ、今すぐこの記事で書いた内容に変更すれば、それだけでビジネスの掛け算となる数字の1つを上向かせることができます。

もちろん、キレキレの内容にしようと思うとプロ並のコピーライティング力が必要です。ですが、この記事を読むほど感度の高いあなたなら、間違いなく今よりは顧客を惹き付ける文章を書けるはず。

ぜひ、会う前から顧客をファンにする文章を考え、制作業者に変更を依頼するようにしてください。

僕の経験上、問い合わせ後の契約率が10%くらい跳ね上がるケースも珍しくないですよ。